インフォメーション

U-netの活動の歩み

青森市で比嘉教授の講演会が開催されました

2012.12.10

12月8日土曜日、青森県観光物産館アスパムにて比嘉照夫教授の講演会が開催されました。
この講演会は、7月3日・11日朝日新聞青森版で報道されたEM批判記事に対し、EMによる環境浄化活動を推進する立場として正当性を主張すると共に、現場で活動している皆さまを激励する趣旨で開催されました。
3日の記事に取り上げられた沖館川の浄化に取り組むボランティア活動家、11日の記事で取り上げられた行政主導でEMを推進している板柳町から同町在住のインストラクターから事例発表が行われ、それぞれの活動が自らの検証に基づいた活動であり、第三者から批判を受ける内容でないこと、今後も地域のためEMを用いた活動を継続していくと発表がなされました。他にもEM農法に取り組む事例発表もあり、改めて青森県におけるEM普及を盛り立てていこうと、来場者・発表者ともに共通の目標を再認識されたようです。
最後を締めくくる比嘉教授は二時間に及ぶ講演をされ、事例発表された現場の地道な活動を評価されると共に、EMによる環境浄化活動の意義を掘り下げて解説することで、実践者を激励されました。

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)