インフォメーション

U-netの活動の歩み

【ご報告】地球環境共生ネットワーク第18回通常総会を開催しました

2017.02.27

地球環境共生ネットワーク第18回通常総会を開催しました



   

   2月25日、東京港区の友愛会館にて地球環境共生ネットワークの第18回通常総会を開催しました。当日は、全国から正会員255名が出席し、第1号議案 平成28年度事業報告及び収支決算案承認の件、第2号議案 平成29年度事業計画及び活動予算案承認の件、第3号議案 平成29年度監事選任の件の3つの議案が賛成多数で可決されました。

 

全国各地でのEMによる環境活動はじめ6つの重点事業をすすめます 

 総会では、平成29年度事業計画として、「見返りを求めないボランティアが世の中を変える」、「あとから来る者のために」を基本理念とし、各地でのEMによる環境活動を推進する基本事業のほか、「善循環の輪の拡大」「広報活動の充実」「復興支援活動の継続」「福祉活動への支援」、日本橋川浄化や湾、湖沼の浄化など「各種プロジェクト支援」の6項目を重点事業として活動していくことが可決されました。福祉活動への支援では、今年度から新規事業の一つとして、福祉施設でのEM技術を活用したボランティアを支援するためのプログラムをすすめます。

 また、平成29年度監事の選任では、コンプライアンス重視から監事体制の充実が承認され、新監事として二名が選任されました。

 昨年一年間の各種プロジェクトと各地の活動が力強く報告されました 

 総会後の活動報告では、最初に、平成29年度事業計画の新しい取り組みとして、EMを活用した福祉施設での支援業務について報告されたのに続き、昨年一年間の各種プロジェクトと各地の活動が報告されました。2005年から12年になった日本橋川水系改善事業の取り組み、EMを活用した畜産振興の研究活動、企業でのEM活用の取り組み、昨年第7回となった「海の日」全国一斉EM投入の取り組みの成果が報告されました。また、各地からは長野県諏訪湖での浄化活動事例、昨年、岡山県でスタートした「児島湖流域水質浄化大作戦」について、それぞれ地元から力強く報告されました。

 

 ※参考

  地球環境共生ネットワークの主な活動

  詳しくはこちら > http://www.unet.or.jp/activity/ 

 

 ※前の記事

 【会報】善循環の輪通信 第321号(2月21日)を掲載しました

  詳しくはこちら > http://www.unet.or.jp/news/article/367.html 

 

 ご連絡・お問い合わせ

  NPO法人 地球環境共生ネットワーク

  事務局 03-5427-2348 E-mail; info@unet.or.jp 

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)