インフォメーション

U-netの活動の歩み

【会報】「U-net通信」第97号(11月7日発行)を掲載いたしました

2017.11.13

【会報】「U-net通信」第97号(117日発行)を掲載いたしました

今号の内容
最新のEM技術をいち早く導入し成果を上げる
三重県津市のバラ園・農園(1-2面)
比嘉照夫先生の最新EM技術をいち早く取り入れ、成果が実証されている津市のバラ園、ベジタブルガーデン、稲作田と研究途中の完全無農薬バラを使った染色の紹介を、それにU-ネット執行委員の小川敦司理事と三重県世話人山路誠二氏らが本年6月に行った英国ロンドンでのEM普及活動の一端もご紹介する。

8回「海の日」全国一斉EM
団子・EM活性液投入集計[最終結果](3面)

絶滅危惧種のトビハゼを復活させたEM団子
~
毎年7000個もの大量投入で、生物の多様性を実現(宮崎県日向市) ~4面)
平成27年「赤岩川を蘇らせよう会」は、身近にある清流赤岩川を蘇らせようと、地域の民生委員が集まって活動を開始した。浄化分野では全国的に多くの実績のあるEM団子に注目し、U-ネット会員でEM ネットみやざきの白川孝重氏の指導を得て、毎年EM団子を投入した。その結果、浄化開始3年目でアユの遡上や、これまで見る事が少なかった絶滅危惧種のトビハゼを大量に見る事ができるまでに復活させ、地元の新聞でも取り上げられ話題にもなった。

「U-net通信」Vol.97
詳しくはこちら >
http://www.unet.or.jp/docs/u-net/pdf/97.pdf

※前の記事 【イベント】 7回東日本大震災復興支援 『環境フォーラム』 を開催します
詳しくはこちら > http://www.unet.or.jp/news/article/414.html

※この記事のお問合せ
認定NPO法人 地球環境共生ネットワーク
TEL: 03-5427-2348
Mail: info@unet.or.jp

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)