U-net EM 災害復興支援プロジェクトチーム

U-netの活動の歩み

愛知EM友の会 ~岩手県へEM活性液とEMダンゴを~ (2011年6月30日)

愛知県半田市の湾・ワン浄化市民塾、清州市の新川をよみがえらせる会、安城市の三河湾浄化市民塾から成る愛知EM友の会は、6月下旬に岩手県大船渡市と陸前高田市を訪問。市民生活の必需品や現地ボランティア団体への支援物資も持参し、EM散布活動を行った。また、EMの培養や使い方の説明もし、必要なタンクやEM資材を寄贈した。
・19日:大船渡市の福祉の里に到着
・20日:4月から常駐し支援活動にEMを採用しているアメリカの「オールハンズ・ボランティア」と共同作業の打ち合わせ
・21日:宮城県の平野さんからタンクローリーでEM駅の補充を受け、作業継続
・22日:主にEM活性液散布
・23日:帰途。
愛知県からボランティア参加6名の全員写真…新潟 栄SAにて 愛知県からボランティア参加6名の全員写真…新潟 栄SAにて
平岩麻実さん(安城出身、陸前高田市在住)と話し合うメンバー…大船渡市の岩手県福祉の里センターにて 平岩麻実さん(安城出身、陸前高田市在住)と話し合うメンバー…大船渡市の岩手県福祉の里センターにて
EM散布の手伝いに参加してくれたMrクリス(アメリカのカーター元大統領が行っている津波災害ボランティアのメンバーの一員。50名余が大船渡の支援に来ている) EM散布の手伝いに参加してくれたMrクリス(アメリカのカーター元大統領が行っている津波災害ボランティアのメンバーの一員。50名余が大船渡の支援に来ている)
盛岡から大船渡へ3時間かけて来た、U-ネット岩手の高橋比奈子氏 盛岡から大船渡へ3時間かけて来た、U-ネット岩手の高橋比奈子氏
宮城県栗原市から3時間かけてタンクローリーでEM支援の平野さん達 宮城県栗原市から3時間かけてタンクローリーでEM支援の平野さん達
大船渡の用水路にEM液を散布する平野さん 大船渡の用水路にEM液を散布する平野さん
6月22日 山田町の牡蠣ガラ処分場のEM散布…EM希釈液3回散布で臭い、ハエ撲滅 6月22日 山田町の牡蠣ガラ処分場のEM散布…EM希釈液3回散布で臭い、ハエ撲滅
6月21日 大船渡市の公園ガレキ置場にEM散布 6月21日 大船渡市の公園ガレキ置場にEM散布
大船渡市の公園 ガレキ置場にEM散布 大船渡市の公園 ガレキ置場にEM散布
大船渡商工会館前の公園でEM散布 船渡商工会館前の公園でEM散布
6月21日大船渡市の冷凍倉庫前で腐敗した魚の山にEMボカシ散布 6月21日大船渡市の冷凍倉庫前で腐敗した魚の山にEMボカシ散布
6月21日大船渡市リアスホール上部のガレキ置場でEM散布 6月21日大船渡市リアスホール上部のガレキ置場でEM散布
6月21日大船渡市なかみなと橋の川へEMダンゴ投入(2,000個) 6月21日大船渡市なかみなと橋の川へEMダンゴ投入(2,000個)
ダンゴ投入に参加した地元商社の取締役…その後大船渡市が河川の中のガレキ撤去開始 ダンゴ投入に参加した地元商社の取締役…その後大船渡市が河川の中のガレキ撤去開始

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)