U-net EM 災害復興支援プロジェクトチーム

U-netの活動の歩み

U-ネットいわて (2011年5月31日)

皆さまから提供頂いたEM活性液、ボカシ、石鹸などを、野田村から陸前高田市に至る県内の太平洋岸の被災地に無償配布し、衛生状態の改善に努めています。特に大船渡市に常駐するアメリカの団体「オールハンズ・ボランティア」は、EM効果に驚き害復興支援活動のツールとして採用した。U-ネットいわてがEMを提供し、オールハンズが被災各地をEMを持って巡回している。
SPCジャパンから寄贈された容器(写真左)に SPCジャパンから寄贈された容器(写真左)に
1トンタンクに貯蔵したEM活性液を小分けして 1トンタンクに貯蔵したEM活性液を小分けして
ハエの発生や悪臭を抑制するため仮設トイレやゴミの穴に散布 ハエの発生や悪臭を抑制するため仮設トイレやゴミの穴に散布

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)