U-net EM 災害復興支援プロジェクトチーム

U-netの活動の歩み

足利さんの活動記録 (2011年4月30日)

足利英紀さん(三陸EM研究会 代表)の災害復興活動記録集

3月
3月11日 東日本大震災発生
3月16日 平成5年に開催された「比嘉節子さんを囲む会」の冊子3部発見
3月17-8日 仁王立ちした比嘉教授が夢に現れ、ギョロッと見つめられたことで落ち込んでいた心が「今こそ、EMで地域に恩返しだ」と奮い立った。
3月24日 EM生活の小畑香代子さんから第1弾の救援物資EM活性液50Lが届く。仮設トイレにEM活性液、EMボカシを散布。
3月25日 EM生活が「全面協力」と声明
3月26日 靴下を活用しコメのとぎ汁EM発酵液づくり開始。連日、午前3時に起床しコメのとぎ汁EM発酵液づくり。
3月28日 避難所(92ヶ所)EM散布。活性液で培養した米のとぎ汁EM発酵液づくり。唯一の財産でトラックに積んであった米ぬか150Kgを活用。後日、EM生活よりストッキングが届く。
3月29日 一関市 今野さんより活性液提供。
3月30日 魚等の広大な面積の悪臭対策に動力噴霧器を用意。
3月31日 EMROの新谷さん 菅原茂市長に会見、EM活用を提案。

4月
4月2日 教育委員会の管轄下にあった遺体安置所の臭気対策を面識のある教委担当者から書面にて要請。民生部環境課から各避難所にEM散布要請。
4月7日 避難所から空き家移住の方々にトイレ、部屋の悪臭対策
4月8日 百倍利器届く
4月12日 田中地区の民家の悪臭対策でEM散布。安倍宅を問う地区のモデルケースとする。
4月16日 フカヒレ加工場でEM散布。EM生活参加。
4月21日 岩手県一関商工会議所川崎支部婦人部は発酵液づくりで支援してくれる。
4月27-28日 田中商店街からの要請で商店街をEM一斉散布。モデルケースの効果が功を奏した。Uネット新潟からボランティア参加。

4月16日撮影:浸水住宅にEM活性液を散水

(悪臭解消に抜群の効果)
浸水住宅にEM活性液を散水
浸水住宅にEM活性液を散水

4月16日撮影:フカヒレ工場をEM活性液で浄化

フカヒレ工場をEM活性液で浄化
フカヒレ工場をEM活性液で浄化
フカヒレ工場をEM活性液で浄化
フカヒレ工場をEM活性液で浄化

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)