U-net EM 災害復興支援プロジェクトチーム

U-netの活動の歩み

東日本大震災ボランティアに参加して/新潟グリーンネット (2011年4月27日)

東日本大震災ボランティアに参加して

平成23年4月27日(往復含めて3日間)に宮城県気仙沼市でボランティア。ようやく幹線道路上の瓦礫や材木などが取り除かれてはいるものの、いたる所で交通止めに伴う迂回のため渋滞。
私たち3人は「バケツクリーン・大作戦」と銘打って一町内をEM活性液による臭気軽減を目指した作業に参加しました。
気仙沼港の一角にある世界のフカヒレ工場の復旧に向けて懸命な作業が行われていた 気仙沼港の一角にある世界のフカヒレ工場の復旧に向けて懸命な作業が行われていた
川べりの桜も悲しそうな表情で満開になっていました 川べりの桜も悲しそうな表情で満開になっていました
港に打ち上げられた漁船群 港に打ち上げられた漁船群

バケツクリーン・大作戦

1.気仙沼港の一角にある世界のフカヒレ工場の復旧に向けて懸命な作業が行われていた 1.気仙沼港の一角にある世界のフカヒレ工場の復旧に向けて懸命な作業が行われていた
2.動力噴霧器班は先行して町の道路と側溝に EMを散布 2.動力噴霧器班は先行して町の道路と側溝に EMを散布
 
3.バケツクリーン班はバケツを持っていざ出陣前に三陸EM研究会の方々と 3.バケツクリーン班はバケツを持っていざ出陣前に三陸EM研究会の方々と
4.活性液を積んだトラックのあとについていきバケツに注ぎ 4.活性液を積んだトラックのあとについていきバケツに注ぎ
 
5.バケツに入れた活性液を側溝に注ぐ 5.バケツに入れた活性液を側溝に注ぐ

効果

作業終了後に再度効果を確かめるため、町内を一巡した所かなり悪臭が軽減されていて、EMの効果が絶大であることを実感しました。
今回は今後、様々な場面で活用できるモデル的な取組を体験しました。
(報告者 永井 紘)

< 戻る

書籍のご案内

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

シントロピー【蘇生】の法則~EMによる国づくり~

価格:1,000円(税込)