認定特定非営利活動法人 地球環境共生ネットワーク

地球環境共生ネットワーク

地球環境共生ネットワーク
>
Q&A
>
EM環境学習

EM環境学習

Q1 プールには塩素が入っているのでEMが死んでしまうのではないか心配ですが、大丈夫なのでしょうか。
A1 現在のEMは1ppm以下の塩素濃度であれば、死なずに活動できます。EM中の一部の菌が死んでも、酵素の触媒作用で増殖していきますので、大丈夫です。

 

Q2 冬の期間、自宅でEM団子を作ると、白いカビがつきません。冬でも作れる方法を教えてください。
A2

冬は寒く気温が低いですので、団子の発酵が遅くあまり白カビが出ません。暖かい所に置けば、発酵が早まりますので白カビが付くようになります。しかし、白カビがなくても乾燥して硬くなっていれば団子の内部は発酵していますので、あまり気にしないで使ってください。

 

Q3 学校ではEMを使って、活性液・米のとぎ汁発酵液・プール清掃・ぼかし作り・河川浄化・生ゴミ堆肥・トイレ清掃・石鹸作りと数々の環境活動を行って多くの成果を出していますが、学校でできるこれ以外の方法を教えてください。
A3 教室の中の清掃にも使ってください。天井やガラスにも使って、EMで教室の環境を良くすれば、生徒の皆さんに落ち着きが出てきて、頭も良くなります。それから、校庭にEMをまくと、雑菌が減りスポーツでの怪我も少なくなります。また、風が吹いても、ほこりが飛びません。

 

Q4 学校校舎にフラワーポットを利用し、野生ホップかゴーヤでグリーンカーテンを作るのですが、EMでフラワーポットの土作りをする効果的な方法を教えてください。
A4 グリーンカーテンも3階、10m以上にするには、基本的にはポット植えは向いていません。しかし、ポットにEM堆肥の土を使い、EM活性液を定期的に投入すれば可能です。安城市役所(愛知県)では、ゴーヤで3階までのグリーンカーテンを成功させています。